併用禁忌薬を知ろう | スーパーアバナで辛いEDや早漏を治療し、SEXを楽しもう
積まれている薬

併用禁忌薬を知ろう

スーパーアバナのようなED治療薬を利用してEDの治療を行いたい……という風に思っているのであれば、様々な事を知っておく必要がある、と言われています。
その中でも特に覚えておくべきだと言われている物に、併用禁忌薬の存在があります。
この併用禁忌薬というのは、その名称の通り併用……つまり同時に使用してはいけない、と言われている医薬品のことです。
ごく一部の医薬品にこの併用禁忌薬というものが存在しているのですが、実はスーパーアバナのようなED治療薬にはこの併用禁忌薬が多数存在しているのです。

そして、そのような併用禁忌薬の中でも最も危険だと言われている物に、硝酸剤と言うものがあります。
この硝酸剤というのは、狭心症の治療に使用される薬の事で、代表的なものにニトログリセリンがありますが、この硝酸剤とED治療薬は併用してはいけない……という風に言われているのです。
その理由として、これら2つの薬はどちらも血管を拡張させる作用があり、血管が拡張される際に血圧が低下するから……という理由があります。
血圧が高い状態というのはそれだけで心臓に負荷がかかってしまい、非常に危険なものなのですが、実は逆に低すぎても危険で、ある一定の値を下回ってしまうと生命活動が維持できなくなってしまうのです。
そして、もしED治療薬と硝酸剤を併用してしまうと、この生命活動の維持に必要な血圧の値を下回ってしまい、命を落としてしまう可能性があるのです。

このような理由により、硝酸剤は併用禁忌薬に定められているのです。
このような硝酸剤は様々な医薬品に使用されているので、もしスーパーアバナなどのED治療薬を使用したいと思っているのなら、常用している医薬品に硝酸剤が含まれていないか、他の併用禁忌薬が含まれていないかを調べるようにしましょう。